定番!合わせやすさ№1スニーカー コンバース【ジャックパーセル】

春が近づいてきました。

スニーカーを履くことができる季節が来て嬉しく思っています。

近年では、スニーカーが定番アイテムだけでなく、オシャレアイテムとして扱われるようになりました。

大学生の皆さんも、スニーカーを取り入れる方が多いと思います。


今回は個人的に最も好きなスニーカーの紹介です。

コンバースの魅力とおすすめモデル3選

こちらの記事でも紹介いたしましたが、コンバースのジャックパーセルの特集です。

ジャックパーセルとは

ジャックパーセルとは、ご存知コンバースの人気モデルのひとつです。

シンプルな見た目ながら、つま先の「スマイル」、ヒールの「ヒゲ」といった特徴があります。

1935年にバドミントンのワールドチャンピオンであったジャック・パーセルが開発に参加しました。

1972年にはコンバースの定番ブランドの1つとなります。

当時は最高水準の快適性、耐久性、パフォーマンス性を誇る、テニス・バドミントン・スカッシュなどの競技用シューズとして人気でした。

特徴と魅力

先述したとおり、ジャックパーセルには共通したいくつかの特徴があります。

まずは「スマイル」です。

トゥの部分に入ったラインが笑っている口元に見えることからそう呼ばれています。

すまいるとぅ

また、ヒールパッチのマークも大きな特徴です。こちらはヒゲという愛称で呼ばれています。

ヒゲ

また、こちらの定番ホワイトキャンバスのモデルは、ヒゲとソールが青になっているのも特徴。

白に青が映えて、すごく爽やかですよね。


また、そのシルエットも大きな魅力だと思います。

土踏まずの部分が絞られた細身のスニーカーですが、つま先は丸みを帯びた形。

ドレスシューズのような立体感を感じます。

また、こちらもレザーシューズなどに見られるようにトゥスプリングが効いているのも魅力です。

靴をおいた状態で、つま先が少し浮き上がっているのですが、その高さをトゥスプリングと言います。

見た目の立体感に加えて、つまづきにくくしてくれるので履き心地もアップです。

どうやって履いてもカッコイイ

スタイリッシュな雰囲気があり、大学生のキレイめスタイルにはぴったりのジャックパーセルですが……

実はボロボロに味が出るまで履き古しても様になるスニーカーなのです。

アメリカのロックバンド「ニルヴァーナ」のボーカル・ギターであるカート・コバーンもジャックパーセルを愛用していました。

特に90年代にはカート・コバーンの影響もあり、ボロいアイテムや古着、スニーカー、重ね着などを使った「グランジファッション」というジャンルが流行します。

90年代ファッションを取り入れるのにもちょうど良いのがジャックパーセルです。

おすすめモデル

ジャックパーセルの特徴や魅力をお伝えしたところで、ここからはおすすめのモデルをご紹介します。

ホワイトキャンバス

オールシーズン履けますが、特に春夏は大活躍間違い無しです。

定番のホワイトスニーカーですが、ディティールの特徴で存在感を示してくれます。

デニムやショートパンツに抜群に合うので定番アイテムとの相性が良いのも◎

ブラックモノクローム

ブラックモノクローム

こちらもキャンバス地ですが、スマイルやヒゲも全てブラックで統一されています。

黒のチノパンやキレイめのスタイルにも合いますし、モードに寄ったスタイルにもばっちり合います。

合わせやすさでは先ほどのホワイトと並ぶくらいの万能アイテムでしょう。

V-3 レザー

ジャックパーセルはレザーのものも味が出るのでおすすめですが、最近ではこちらがカッコ良い一足ではないでしょうか。

ここ数年でトレンドのベルクロを採用したモデルです。

アッパーは真っ白ではなく、すこしクリームががったナチュラルカラーのレザーというのが良いですね。

高級感があるデザインで、もちろん合わせやすさも抜群です。

まとめ

他にもスリッポンやコラボモデルなど、おすすめしたいものはありますが今回はここまでにします。

とにかく定番モデルが、安くて使い勝手が良くカッコイイので春から試してみてはいかがでしょうか。

今回は筆者のお気に入りでもある、コンバース ジャックパーセルの紹介でした。

当ブログでは、今後も男子大学生に向けてファッション情報をお伝えしていきます。

何か質問やご意見があれば、お気軽にお問い合わせください。

また、コメントもお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)