【新生活に向けて】服の仕分け方と「捨てない」処理方法について

春から新生活を迎える学生の皆さん、新しい服の準備はしていますか?

このような節目の時期は、服を整理する良いチャンスです。

ファッションにおいて、自分のワードローブを理解しておくのは大事なことです。

ただ、手持ちの服がありすぎたり、使えるものが分かっていなかったりでは上手くいきません。

今回は新学期を前に

「自分の服を整理して、新しい服を迎え入れてあげるクローゼットを作ろう! そしてちょっとお小遣いを稼ごう

というテーマでお話します。

使える服を選ぼう

早速着ない服と着る服を分ける作業をしていきます。

潔く選んでいくのが大事で、引越しを控えた人は特に勢いよく服を選択していきましょう。

手放す服と残す服のポイントは次のとおりです。

  • 着ている頻度
  • 服の状態
  • 服のデザイン

私なりの基準ではありますが、具体的に説明していきましょう。

着ている頻度

着るか

まず春を迎えるにあたって、この冬に着なかった服は手放しましょう。

それと同時に、この1年着なかった服も手放すのが良いでしょう。

新生活前というのは本当に良い機会で、新しい環境を迎えるという意気込みで服を捨てられます。

最近着ていない服はこれからも着ないので、手放しましょう。

服の状態

項目

この機会に汚れやダメージのある服は手放すのが良いです。

アイテムごとに見るポイントを紹介すると、トップスであれば首、袖口の伸び・ヨレ

シャツも首と袖の汚れを見るのが良いでしょう。

靴の状態もチェックしてみてください。

破れや大きなシミがあるものは処分するのが良いです。ソール(かかと部分)の減りもチェックしてください。

汚れは落とせることがありますが、スニーカーなどソールの減りがあまりに大きいものは元通りにするのは難しいです。

服のデザイン

どっち

基本的にはシンプルで使いまわせるものは残すのがベストです。

それ以外の、デザインの印象が強いものはこの機会に手放しても良いと思います。

シルエットを含めた服のデザインは流行があります。ですので、必要になればその時のデザインで新しく購入するほうが良い場合もあります。

それでも迷ったときは

迷った時のポイントは、次の項目で考えてみてはいかがでしょうか。

  • 買い直したときの価格

例えばアイテムだけで考えれば、シャツやTシャツなどは買いなおしても高くなりません

「必要なら新しく買い直せば良いや」という気持ちで、どんどん仕分けていって良いでしょう。

  • 自分の意志で着たい服?

例えば、あなたの友人や周りの人が、あなたの服に興味が無くなったとき、その服は必要でしょうか。

周囲に合わせるためだったり、なんとなく着ている服は、この際手放しても良いと思います。


ここまでで、だいぶ必要な服が絞れたのではないでしょうか。

手持ちの服がわかることで、何があって何が足りないかわかりますので、新しい服が買いやすくなります。

手放した服の処理

ここからは手放すことに決めた服の処理の仕方についてご紹介します。

全て捨ててしまうのも簡単ではありまずが、アイテムによってはお金に変わる可能性があります。

ですので、

では、手放す服をさらに分けていきます。注目するポイントはダメージと定価です。

  1. 目立ったダメージがなく定価が1万円以上のもの・定価が3万以上のもの(ダメージがあっても良い)
  2. 定価が1万以下のもの・ダメージの目立つもの

これらの2つの項目で分けていきます。


分け方を説明すると、

1がネットで売れば高く売れる可能性があるもの2がリサイクルショップに持っていくと効率が良いもの です。

目立ったダメージが無く定価が1万以上であれば、ヤフオクやフリマアプリで販売すれば最低でも2000円くらいにはなるはずです。

また、定価が高ければ多少ダメージがあっても、需要がありますので、ネットで売ることをおすすめします。

フリマアプリで服を買おう 男性も使えるフリマアプリ紹介

↑こちらは購入に関しての記事ですが、使えるフリマアプリを紹介していますので、良ければご覧ください。


うりかた

また、定価が1万円を下回るものはアイテムによってはネットで十分利益が出ます。

ただ、当たり前のことではありますが、プレミアでも付かない限り定価以上で売れると言うことはほぼありません

基準を作ったほうがわかりやすいので、今回は1万円を下回るものはリサイクルショップに持っていくほうが手間にならないということで紹介しています。

ダメージのあるものも一緒に持っていきましょう。多くの場合値段はつきませんが無料で引き取ってもらえます。

捨てるのにもお金がかかりますので、引き取ってもらった方がお得です。

最後に注意点ですが、リサイクルショップの買い取り価格には期待してはいけません

意外に高値がつくものも中にはありますが、基本は数円~数十円と思ったほうが良いでしょう。

それでも捨てるよりはマシなはずですので、検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

最近着ていないもの、汚れや使用感の目立つもの、デザインがシンプルでないもの(合わせにくいもの)はこの機会に処分です。

処分するもので、高く購入したものはネットで、それ以外のものはリサイクルショップに持っていくのが効率よくお金に変えられます。

この時期は服を整理する良い機会ですので、新生活に向けてクローゼットを一度スッキリさせてみては?

当ブログでは、今後も男子大学生に向けてファッション情報をお伝えしていきます。

何か質問やご意見があれば、お気軽にお問い合わせください。

また、コメントもお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)