11のアイテムで大学は過ごせる! 新学期を最低限の服で乗り切る方法

そろそろ新学期も近づいてきましたね。

大学生の方であれば、1週間の授業の予定を立てている人もいるのではないでしょうか。

今までも新大学生や新学期を迎える現役生のためにオススメアイテム紹介をしてきました。

今回は、「毎日違う服を着るのはお金もかかるし面倒だ」という人に、最低限必要なアイテムをどう着回すかという観点でお話しします。

ポイントは1週間のサイクル

大学生の着回しとして、大切なことは「1週間を確実に乗り切る」ことです。

ですので、1週間のサイクルを意識した服を集め、着ていくのがベスト。

ここからは、週5で授業があり月~金まで毎日登校するという前提でお話します。

いっしゅうかん

では、1週間を乗り切るサイクルに必要な要素はなんでしょうか。

最も重要なのは「同じ服を着ていると思われないこと」です。

この重要な要素のために服選びからお話していきましょう。

着回しに適したアイテム

最低限の服で同じ服を着ていると思われないためには、どんな服を持てば良いのか。

「サイクルに強い」アイテムには、次の要素があります。

  • デザインがシンプルであること
  • レイヤードが考えられること

この2つが大きな要素でしょう。


ます、ひとつめのシンプルであることに関してですが、もっと言ってしまえば「印象に残らない」ことが大事です。

例えば、ブランドロゴのプリントされたカッコイイパーカーと、ユニクロの無地パーカーであれば、今必要なのは後者です。

インパクトが強いほど他人の記憶に残りやすく、更に合わせ方にも工夫が必要になってきます。

その点、シンプルであれば「前にも着ていた服」だと思われにくいという利点があります。


もうひとつはレイヤード(重ね着)ができるかという点です。つまり、着回す上で色々なパターンを作れるかどうかです。

例えば、この点に関してはこのあとも紹介しますが、シャツがかなりの万能アイテムです。

Tシャツ+シャツのように上に羽織ることもできれば、シャツ+ニットのように中に着ることもできます。

このように重ね着を意識してアイテム選びをすることで、同じアイテムから複数のパターンを作れます。

アイテム紹介

ではここからは実際に用意したいアイテムを紹介します。

4月から最低限1週間を乗り切るためのアイテムは

カットソー×2

シャツ×2

スウェット×1

ジャケット×1

マウンテンパーカー×1

ボトムス×2

スニーカー×2

計11点です。あくまでも最低限ですので、既にお手持ちのアイテムを加えてもらっても構いません。

では具体的に見ていきましょう。

カットソー

無地の白と黒のTシャツです。

首元はVネックでもUネックでも構いません。

こちらの大きな利点は、インナーとしてほかの邪魔を一切しないこと。

また、夏になっていくと1枚でも着られるというのもポイント。

シャツ

必要なシャツは白シャツとデニムシャツです。

白シャツに関しては、生地が薄すぎないものを選ぶのがポイント。

先ほどのカットソーの上に羽織ることも考え、ペラペラではなくアウター感覚で着られるものを選びましょう。

デニムシャツに関してですが、今回の組み合わせではライトブルーなどの薄い色のものがおすすめです。

スウェット

ここでスウェットを選出したのは、1年を通して単体でもレイヤードでも着られるという要素があるからです。

一枚で着て腕まくりしても良いし、どちらかのシャツをインナーとして着た場合でも違和感なく合わせられますし、アウターも選びません。

色はグレーがベストです。デザインも無地かワンポイントが良いでしょう。

ジャケット

こちらはライトアウター枠としての採用です。カラーは濃い目のネイビー(紺)がおすすめ。

他のアイテムの邪魔もしにくく、多くの人に似合いやすいカラーだと思います。

ここまで挙げたインナーとして使えるアイテム全てと相性が良いのもポイントです。

今の時期ならシャツ+スウェットの上に羽織れますし、夏場はカットソー、シャツに合わせても◎

マウンテンパーカー

このブログでも何度かおすすめしているアウターがマウンテンパーカーです。

使い勝手がよく、1枚で着ても様になるのがポイントです。

他の記事でも紹介していますので、是非ご覧ください。

初心者向け 新大学生が揃えるべきアウター3選【三種の神器】男子大学生が最初に買うべきおすすめアイテム紹介

ボトムス

持つべき最低限のパンツは、黒のチノパンと、濃い色のデニムです。

どちらも細めを用意すれば間違いありません。

どちらのパンツも、今まで挙げた全ての服と合わせられます。

また、下半身に濃い目のカラーをもってくることで全体のバランスが安定します。

黒・インディゴは間違いのないカラーです。

デニムシャツ×デニムパンツの合わせ方については次の記事も参考にしてください。

デニムonデニムのカッコイイ着こなし方

スニーカー

スニーカーは、2足を交互にはきましょう。

靴は初心者は忘れがちなポイントですが、確実に毎日履きかえるのが大事です。

ファッション初心者のための、新生活に向けた靴の選び方・履き方

2足ともローテクスニーカーが良いでしょう。

ここまで挙げた全ての服装に合わせて問題ありません。

コンバースなら他にはジャックパーセルも強くおすすめします。

アディダスならスタンスミス、ナイキのインターナショナリストもオススメ。

VANSも他より安く手に入りますのでオススメです。エラ・オーセンティック・スリッポンなどがあります。

まとめ

最低限のアイテムで新学期を乗り切るために、必要なアイテムを紹介しました。

これだけあれば、おそらく新学期のスタートを効率よく切ることができるはずです。

これらのアイテムをどのように合わせていくのかに関しては、次の記事で取り上げますので引き続きご覧ください。↓↓

新学期を乗り切る 最低限のアイテムでの 1週間全身コーデ術

当ブログ、メンズファッションカレッジでは、今後も男子大学生に向けてファッション情報をお伝えしていきます。

何か質問やご意見があれば、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)