【染めQ】で色落ちしたブーツを復活させる

今回は実際の様子と共に、ブーツの色落ちを修正したというお話です。

この時期はブーツを履く方も多いと思います。

ただ、ダメージ色落ちなどの悩みもつきものです。

そこで、落ちてしまった色を染め直して復活させるのが今回の目的です。

染めQとは

そこで使ったのはこちら。「染めQ」です。

以前から気になっていたのですが、ホームセンターでも2000円以上の価格で、敬遠していました。

しかし、ネットで見てみると思いのほか安く、まとめ買いがお得だったので購入。

染めQはかなり多くの素材にしっかり色がつくスプレーです。

そめきゅう

そして今回購入したのは右側の264mlの方です。

では実際の様子をお話していきましょう。

ブーツを染める

こちらが今回染めるブーツです。

古着で購入したUK製ドクターマーチンですが、冬の雪の日や雨の日、悪い路面状況でいつも活躍してくれました。

トゥの部分やサイドの部分が色落ちしてベージュっぽくなっています

写真-2016-02-18-15-07-46

使ったカラーはこちら

col19

コーヒーブラウンというカラーで、実際はこの見本より濃かった印象です。

結果的には、ブーツの元の色とぴったりでした。

クリーナー

まずは別売りのクリーナーで表面を拭く手順からです。

染めQテクノロジィ 染めQ クリーナー 100ml

染めQテクノロジィ 染めQ クリーナー 100ml
価格:493円(税込、送料別)

布にクリーナー液を含ませて、表面をかるく拭きます。

その後、布の乾いた部分で再度ふき取ります。

汚れや不要な油分を取り除いて、色をキレイに乗せるための作業だそうです。

マスキング

ますきん

染めたくない部分にテープなどでマスキングをします。

金具も染まるので、ハトメを塗りたくなければ上手くマスキングしましょう。

中には新聞紙などを詰めて完了です。

作業開始

準備ができたので早速染めていきます。

まずは軽く全体に吹き付けていきます。

注意点としては、染料がしっかり出るように事前によく本体を振っておくこと。

また、第一噴射目は靴ではなく、敷いているダンボールなどに吹き付けるのが安全です。

最初は液が多く出ることがあるからです。

そして全体に吹き付け終えた状態がこちらです(右足/画面 下)。

写真-2016-02-18-15-13-30

だいぶダメージは見えにくくなっていると思います。

このペースで、2~3度上塗りをしていきます。

両足共に繰り返します。

また、ここで注意すべきは臭いです。

かなり強い臭いがするので、必ず屋外や換気できる場所で行ってください。

完成

作業終了後のブーツはこちらです。

まーちんそめ

目に見えてわかるレベルでしっかり色がつきました

こすっても剥がれませんので、色は割とすぐに定着しているようです。

終わってみて感じたこととして、

噴射のとき液垂れしないようになるまでは、多少の慣れが必要でした。

スプレー全般に言えることですが、真上や真下に噴射したりせず、角度をつけるのが大切です。

使用量としては、両足で全体の2/3くらいの使用でした。

内容量70MLも販売していますが、これだと全然足りなかったと思います。


他にも、残ったスプレーで水色のスエードのバッグを染めてみました。

こちらは上手くブラウンにはならず、絶妙なダークグリーン系の色になりました。

おそらく素材と元のカラーのせいではないかと思いますが、全く違う色にするときは、選ぶカラーを注意した方がよいと思います。

スエードに関しては、一応色はついたので使えるとは思いますが……

まとめ

以上が今回「染めQ」でブーツを染めた流れです。

使い勝手としては、割と手軽にできるメンテナンスだったという印象です。

色落ちしてしまったブーツなど、まだ履けるけど見た目に問題があるモノに特にオススメです。

必要な物をまとめると次の通りです。

  • 染めたい色の染めQ
  • 専用クリーナー
  • テープ(マスキング用)
  • 布(クリーナー用)
  • 軍手
  • マスク(臭い対策)
  • ダンボール(飛び散り対策)

後半は必要に応じて準備しましょう。

今度はリメイクに染めQを使ってみたいと思っています。

そちらの記事もご期待ください。

当ブログ、メンズファッションカレッジでは、今後も男子大学生に向けてファッション情報をお伝えしていきます。

何か質問やご意見があれば、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)