流行だからこそ最低限知っておくべき【アディダス】

ここ数年のスポーツミックスなコーディネートで、街中でもアディダスのロゴが溢れています。

スニーカーは定番で、すでに持っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、知っているようで知らないアディダスについて最低限知っておきたいことをまとめます。

そのうえで、たくさんアディダスを取り入れるきっかけにして欲しいと思います。

アディダスとプーマが兄弟?

アディダスを作ったのはドイツのアドルフ・ダスラーです。

アディ

1920年にトレーニングシューズを作ったのがアディダスの前身「ダスラー兄弟商会」のはじまりです。

アドルフ・ダスラー通称アディは、兄のルドルフ・ダスラーと共にダスラーシューズを作っていました。

オリンピックでは、ダスラーシューズをはいた選手が金メダルや世界新記録を樹立し、有名に。

しかし、1948年に兄弟は別れて、別々の靴作りの道へ進みます。


アディは、自分のニックネームと、ダスラーを組み合わせて「アディダス」と命名したブランドを設立。

これが現在のアディダスです。

一方の兄のルドルフは、「プーマ」を設立しています。

今もなお続く2大スポーツブランドが、ここで生まれていたと言うのはすごいことですよね。

スポーツ?ファッション?

アディダスはスポーツブランドでありながら、ファッションとしても取り入れられていますよね。

その歴史はどのように作られていったのでしょうか。


3337626734_19565c12b4

1949年に現在では定番のスリーストライプス(3本線)を商標登録します。

元は、中足部をサポートするために設計されたものでした。

その後もサッカーワールドカップなどで、アディダスを履いたチームや選手が活躍。

スポーツシューズブランドとして世界的な地位を築きます。


1980年にはアメリカのヒップホップ界でRUN-DMCがアディダスをまとって大ブレイクします。

この頃からファッションとしてのアディダスの存在感も大きくなります。

その後もスニーカー世界的なカルチャーとして広がっていきます。

その中で、多くの歴史あるアディダスのモデルは、ファッションとも強いつながりの中で進化していき、現在に至ります。

ロゴの違い

アディダスにもいくつかのロゴがあることにはお気づきだと思います。

しかし、どんな違いがあるかご存知の方はあまり多くないのではないでしょうか。

とれふぉいる

まずはこちら、トレフォイルロゴというロゴです。

最近のオシャレアイテムとしてのアディダスに多いみたいなイメージがありますよね。

アディダスは1960年代に、スポーツだけでなくレジャー・アパレル部門をスタートしました。

その頃から新たなロゴが考えられはじめ、72年から採用されたのがこのトレフォイルロゴです。

現在では正式なロゴは次のパフォーマンスロゴに代わり、オリジナルス商品(いわゆる復刻アイテムやファッション性を重視したモデル)に用いられています。


ぱふぉーまんすろご

こちらが現在の会社の統一ロゴであるパフォーマンスロゴです。

スリーストライプスで描かれている三角形のように見える図形は「制覇すべき山」を表しています。

ブランドとして上を目指していく姿勢が表されているものです。

まとめると、昔のロゴが三つ葉のトレフォイルロゴ、現在がパフォーマンスロゴです。

そして、現在でもアディダスの中で

復刻アイテムや他のアーティストやブランドとコラボ、アパレルをメインとするライン「アディダスオリジナルス」でトレフォイルをロゴとしています。

スポーツアイテムをメインとしたラインでは、「パフォーマンスロゴ」を使っているようです。

アディダスの楽しみ方

アディダスの中でも、特にチェックすると楽しいアイテムは

コラボアイテムです。

海外のアーティストやデザイナーなどどコラボしたアイテムは人気もありますし、デザインもインパクト大。

AQ2660 ADIDAS ORIGINALS ADIDAS YEEZY BOOST 350 …

AQ2660 ADIDAS ORIGINALS ADIDAS YEEZY BOOST 350 …
価格:97,200円(税込、送料込)

人気でプレミアが付いてもなお入手困難なモデルも多いです。

それでもカッコイイのでいつか手に入れたいアイテムが多いですよね。

他にも個性的なコラボが多数あるので、オリジナルの商品だけでなくコラボアイテムもチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

歴史が長いブランドだけあり、着るとき・履くときに重みが感じられるはずです。

流行のアイテムを取り入れる際は、ロゴやアイテム選びも意識してみて欲しいと思います。

具体的なオススメスニーカーや、スポーツミックスの着こなし方などは他の記事でお伝えしていきます。

当ブログ、メンズファッションカレッジでは、今後も男子大学生に向けてファッション情報をお伝えしていきます。

何か質問やご意見があれば、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)