デニムonデニムのカッコイイ着こなし方

今期もデニムが流行、そして定番としても活躍すること間違い無し。

男子大学生の皆さんも、普段使い、勝負服問わずデニムを履くことがあるでしょう。

一般に、上下どちらもデニム素材のアイテムで揃える着こなしが「デニムonデニム」です。

今回は、そんなデニムの着こなしについての解説です。

着こなしのポイント

上下デニムであわせるのはダサいという意見も見られます。

ではダサいと思われる要因は何にあるのでしょうか?

調べてみると、大きな理由として、古臭い感じ・オジサンっぽいなどの意見がありました。

あくまでもイメージですが、そう思われるのは避けなければなりません。

ここでのポイントは

  • 若々しい印象を保った着方をすること

これを確実にクリアしなければなりません。


このようなイメージの中で、デニムonデニムは難しい、と感じている人も多いのではないでしょうか。

しかし、今回紹介する2つのポイントに注意すれば、すごく簡単に着こなせます。

そして自然にデニムを組み合わせていれば、オシャレな印象を作ることもできるでしょう。

色の合わせ方

上下のデニムのカラーをどう合わせるかが、上手く着こなすポイントになります。

  • 上下の色に、濃淡の差をつける
  • 同系色であわせる

この2つのパターンが考えられると思いますが、どちらもちょっと注意して着れば全く問題ありません。

濃淡の差をつける

これが最もデニムonデニムを簡単に成功させる方法です。

でにおんでに

「濃いジーンズに薄いデニムシャツを合わせる」というように、濃さの差をつけます。

また、「ブラックデニムに加工されたデニムジャケット」など、カラー自体を変えるのもアリ。

ボトムスに暗い色を持ってきたほうが、安定度が増すので更に成功率が上がります。

同系色であわせる

上下どちらも似た色で合わせる場合は、少し注意が必要です。

先ほどの濃淡で分けた時は、ボトムスとシャツのように、2つの組み合わせでOKでした。

こちらの場合は、差し色になるアイテムを入れる必要があります。

でにおんでに2

例えば、インディゴ系の上下デニムのインナーにチェックシャツを挿します。

これなら、上下が同じ色でもオシャレに着こなせます。

また、インナーにボーダーのカットソーを着て、それをレイヤードとして見せるのも着こなし術です。

デニムジャケットの上に、チェスターコートや、スプリングコート、トレンチコートなどを着ても良いでしょう。


このように、色を揃えるとき、色に差をつけるときでそれぞれの着こなしがあります。

自分の持っているアイテムでも組み合わせられるはずですので、試してみてください。

サイズ

2つめのポイントはサイズです。

サイズ感が服を着る上でとても大事になるのはご存知だと思います。

ダサい理由として挙げられていた「古臭い印象」というのは、ある程度ここで解消できます。

トップス×ボトムスのサイズを意識することが大切なのです。

では次から見ていきましょう。

細めで統一する

これがもっともスタイリッシュに若々しく着られる方法です。

ダボっとしているとどうしても野暮ったい印象で、オジサンくさいと思われがちです。

例としては

トップス:ややタイトめ(デニムシャツ・デニムジャケットなど)

ボトムス:細身ストレート~テーパードパンツ

このような構成であれば、春から夏にかけても着られるでしょう。

ロング丈×細身パンツ

こちらはデニムのカバーオール、ロングシャツやコートなどの丈が長めのものとの組み合わせです。

ボトムスは細身にすることで全体のバランスが取れます。

主にアウターを着る時の着こなしになります。

冬シルエットをキレイに見せる ロング・ショート丈アウターの着こなし方

こちらの記事でもアウターとして着る時のポイントをまとめています。

ショート丈×太めパンツ

主にデニムジャケットなどのショート丈のトップスに対しては、やや太めのボトムスも良いでしょう。

いわゆるAラインのシルエットを作ることができます。

カジュアルよりのアイテムやシルエットになりますので、ドレス感のあるシューズを合わせたりしても◎

まとめ

  • 色の合わせ方(濃淡or同系色に挿し色)
  • シルエット(細身統一、ロング丈×細身パンツ、ショート丈×太めパンツ)

この2点が、デニムonデニムのポイントです。

これを意識することで、難しいと思われがちな上下デニムも、上手く着こなせると思います。

当ブログ、メンズファッションカレッジでは、今後も男子大学生に向けてファッション情報をお伝えしていきます。

何か質問やご意見があれば、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)