地方大学生とファッション 地方の大学生のための服の買い方

「オシャレになりたいけれど、近くにユニクロしかない」

どうしてもファッションは、都会と田舎での格差が生じやすいです。

そして地方の大学にいる男子大学生の方で、このような悩みをお持ちの人もいるのでは?

特に、ファッション初心者であれば尚更です。

今回は、ややピンポイントな記事にはなりますが、地方の大学生がどのようにファッション格差を乗り切ったらよいかをお話します。

ファッション格差

地方にいる大学生あるいは進学を控える学生は、都市圏に住む学生に比べて、ファッションにおいてやや不遇であるといえます。

その理由としては以下の通りです。

  • ショップが圧倒的に少ない
  • 街中や周りにオシャレな人が少ない
  • 下手にオシャレをすると周りから浮く
  • ネットショップの送料が高くつく/到着まで時間がかかる

など、挙げればたくさんありますね。

特に、人の少なさが最も重要なポイントです。

当たり前のことではありますが人口が少ないと、オシャレな人も、ショップも、情報もそれだけ減ります

それはファッションにおいて、大きなマイナスだといえるでしょう。

では、これらの格差を少しでも解消するために、解説していきましょう。

ショップの少なさ対策

地方に住んでいながらも、オシャレになっていくためには手順が必要です。

地方でもブランドや人気の服を買える方法が、ネットショップです。

しかし、サイズ感がわからないうちは、ネットでの購入は大変危険です。

ですので、最初は実物を見たり試着したりすることである程度、オシャレに慣れる必要があります。

ということは、まずは近くの店舗がある服屋で買う必要が出てきます。

リサイクルショップ

はじめはブランドや流行に縛られず自分に合った服をぼんやりとでも見つけること、

これが初心者にとっては、地方でも都市圏でも同じように重要だと私は思います。

それを解決してくれるのがリサイクルショップです。

リサイクルショップは、セレクトショップが無い地方でもおそらく存在します。

また、古着ですので、安く済みますし、仮に失敗してもダメージが少なく済みます。

さらに店に入る難易度が圧倒的に低いのもポイント。

多くの服を見つけられるという点でも、リサイクルショップを活用しない手はありません。

詳しくはこちらの記事にも記載しています。

ファッション初心者におすすめ! リサイクルショップ活用法

服屋

しょっぷ

例えばユニクロでも、イオンのショッピングモールでも、服を買う場所は少なからずありますね。

ここで買うのももちろんOKです。ただ、ひとつ注意が必要です。

それは、全て揃えようとしないこと。


少しずつでもオシャレになっていくには、ある程度の試行錯誤が必要です。

そのためには、多くのアイテムを見たり、着たりする必要があります。

情報が限られている地方大学生であれば尚更そうです。

ですので、ユニクロで全て揃えて満足するのではなく、さきほどのリサイクルショップや、これから挙げるいくつかの方法を組み合わせるのがベスト。

また、服屋で一式揃えると価格が高くなりがちなのもネックです。

上手く古着などと組み合わせるのが、安く済ませるポイントです。

こちらの記事で、ライトオンを例に店の活用法を見てみてください。

男子大学生でライトオンってどうなの?

また、金銭的に少し余裕があるときや、イイ物をひとつ見つけたいという方には

マルイなどのデパートを見に行くのもオススメです。

ユニクロなどに比べるとちょっと難易度は上がりますが、品質の良いものを実際に見られる場所ではあります。

百貨店ならあるという地域の方がいれば、一度のぞいてみてください。

ネットでの買い物

さいず

アマゾンや楽天、ヤフオクやフリマアプリなど、ネットショップは、まさに地方の味方です。

ただ、はじめにも述べたようにサイズや自分に似合う服がわからない状態では難しいのが事実です。

ある程度、ファッションに慣れ始めたらネットでの買い物も取り入れましょう。

このステップまで到達すれば、圧倒的に幅が広がります

ネットでの買い物も、中古であれば安く済ませられますので、簡単にはじめられるフリマアプリもオススメ。

こちらの記事にもまとめています。

フリマアプリで服を買おう 男性も使えるフリマアプリ紹介

ファッション情報

ファッションについての情報もなかなか少ないと思います。

そこで、地方でも情報を得る方法のひとつは、オシャレな人をひとり見つけること。

ここでいう「オシャレ」は奇抜な人や、いかにも流行最先端という感じではなく、「特に身だしなみに気を使えている人」です。

大学の同級生でも先輩でも良いので、その人から着こなしなど学ぶのが手っ取り早いでしょう。


雑誌も情報を得るのには有効な手段です。

ただし、ここでも注意すべきことは雑誌の情報を鵜呑みにするなということです。

雑誌はあくまでも宣伝のための媒体です。

自分が良いと思う着こなしがあれば真似るのは良いですが、ただそのまま揃えても成長にはつながりません。

流行をチェックするくらいが丁度良いのではないでしょうか。

こちらのブログ、メンズファッションカレッジもぜひ参考にしてくださいね!

まとめ

どうしても地方ですと、ステップアップに時間がかかります。

私も北海道にいますので、それは十分に感じているところです。

しかし、今回の記事を参考に、地方大学生も負けずにオシャレになって欲しいと思います。

当ブログ、メンズファッションカレッジでは、今後も男子大学生に向けてファッション情報をお伝えしていきます。

何か質問やご意見があれば、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)