続・NGファッション どこを改善すればいいのか図解します

以前の記事で

これはダサい!? モテるために注意すべきメンズファッション!

という特集をしましたが、ここにNGファッションという項目がありました。

そこでも触れたのですが、アイテム自体は決してダサいわけではないのです。

むしろカッコイイものがたくさんあるのに、NGとして扱ってしまっていました。

それはやはり、着方やアイテムの選び方に問題があったのです。

今回は、特にどの部分がNGで、どのように改善すればオシャレに変わるのかを解説します。

ジャージ

ひとつめはこちら。ただ着ているだけだと手を抜いているように思われます。

高校までのジャージや、ただ着ただけのセットアップなどがそれにあたるでしょう。

ジャージ

改善点としては、あえてジャージを取り入れているということを意識して着ること。

画像ではロング丈のトップスに合わせています。

セットアップでの着用だと難易度がかなり高いので、ワンポイントで使うのがオススメです。

いずれにしてもスポーツ要素のアイテムであるジャージを、ミックスして使うわけですからテクニックが必要です。

モテるのが目的であればあえて難しいものを選ぶ必要はありませんので、ジャージは運動の時だけにしましょう。

アクセサリー

胸元が開きすぎていたり、靴がとがりすぎていたり、アクセサリージャラジャラというようなファッションはNGとしました。

ちょっとホスト系で、ナルシストっぽい印象を持たれる原因となります。

ほかにもアメカジテイストが強すぎるのも控えましょう。

いずれにしてもアクセサリーなどがゴツ過ぎたり、過剰に装飾したりするのは避けるのがベスト。

ねっくれす

改善点としては、ネックレスなどのアクセサリーは、シンプルな服装に合わせること。

ベルトのバックルや時計、チェーンなども嫌味じゃない程度に抑えるのが大切です。

画像では、無地のカットソーにジャケットを羽織っています。

このとき、胸元がシンプルすぎるのでアクセントとしてうるさすぎないアクセサリーを身に付けています。

サイズ

初心者の人では、オーバーサイズというミスを犯しやすくなります。

特に、オタクっぽくなってしまうのが問題です。

オーバーサイズ

チェックシャツ、色使い、靴や鞄など様々な要因が絡んできますが、要はスッキリ見せろということです。

モテるためには脱オシャレ初心者は必須ですので、サイズはしっかり確認しましょう。

トップスと、チェックシャツの選び方に関してはこちらにもまとめています。

チェックシャツはダサい!? チェック柄の正しい着方
・トップスのサイズの測り方 ジャストの服を選ぶ方法

この格好ではハイテクスニーカーからローテクスニーカーに替えています。

足元もなるべくスッキリ見せた方が良いでしょう。


また、逆にサイズが小さすぎるということも起こり得ます。

こちらは脱オシャレ初心者してから起こる現象で、スキニーすぎるパンツや、トップスの着丈が短すぎるなどがありますね。

カッコよくしたつもりでダサくなるのは本末転倒ですので、モテようと思ったらカッコつけないことが鉄則です。

まとめ

今回は具体的な例を出して、NGをOKに変える方法を説明しました。

ただ人並みにモテ続けたいのなら、なるべく難しいアイテムに手を出さず無難を貫き通すことが大事です。

しかし、その間にファッションが好きになっていってオシャレを極めようとしていく人はたくさんいます。

モテるという目的は、無限の可能性を秘めているのです。

とりあえず、モテるためには今回の記事を参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)