男子大学生でライトオンってどうなの?

みなさんはどこで服を買っていますか?

Right-on(ライトオン)で服を買う人も中にはいるのではないでしょうか。

ネットなどではライトオンで男子大学生が服を買うことに否定的な意見が見られます。

では、実際そう言われる理由は何なのでしょうか?

そしてライトオンで服を買うのはダサいと思われてしまうのでしょうか?

ライトオンとは

ライトオンとはジーンズを中心に、幅広い世代を対象にカジュアルウェアを販売するお店です。

ショッピングセンターや、駅ビルの中など全国にチェーン展開しています。

セレクトショップがないというような地域にでも、ライトオンはあったりします。

ですから、多くの人が利用することができるショップのひとつです。

利用したことがある人も多いのではないでしょうか?

そして、取り扱っている商品のテーマとしては、

アメカジやミリタリーというテイストが多く感じます。

否定的な意見の理由

ライトオンは大学生には子どもっぽい、ダサいと言われることがあります。

では、なぜ男子大学生にライトオンはおすすめされないのか、その理由について考えます。

コスパ

実はオリジナルの商品はコストパフォーマンスがあまり良くないです。

たとえば、同じ値段を出せば、ユニクロなどのショップではもう少し質が上がるだろうなというのが正直なところ。

デザイン性

多くの年齢層を対象としていますので、それだけ万人向けのアイテムが増えます。

オシャレをしたい大学生も、父親世代のおじさんも同じ服を着ることがあるのです。

決してライトオンでオシャレが出来ないわけではないのですが、同じ値段を出すなら他のショップの方が優秀。

そして、オシャレなものを買おうとすれば、自然に他のショップを選ぶことになります。

これが、

それでもライトオンで買う = オシャレに興味がない → ダサい

と思われてしまう原因でしょう。

実際はどうなのか

実際は本当にダサいのか、考えてみます。

結論から言うと、モノによります

ただ、コスパ的には先ほど言ったようにあまり良くはありません


ライトオンのオリジナルブランドとしては

バックナンバー や プラスワン があります。

前者はミリタリーテイストの強めなカジュアルアイテム、プラスワンはどちらかというとキレイめな印象。

どちらもシンプルなアイテムを1~2つくらい取り入れるならば問題は無いと思います。

無地のシャツなどは、サイズさえちゃんとすればオシャレになるはずです。

このあたりのアイテムはベーシックでとても良いと思います。

また、ユニクロより被りにくいという利点があります。

ライトオンの活用法

結局はセレクトショップも行ける環境にある人は、セレクトショップの方がトレンド感や質は上がると思います。

ただ、ショップがライトオンとユニクロくらいしかない、という地域の方におすすめ活用法があります。

それはライトオンのセレクト商品を狙う、ということ。

ここでライトオンの提携先を見てみましょう。

  • ALPHA
  • AVIREX
  • BEN DAVIS
  • CHAMPION
  • G-STAR RAW
  • LEE
  • Levi’s

……などジーンズブランドやミリタリー系、ストリートにも使えるブランドが並んでいます。

これを気軽に試着して購入できるのが、かなり大きな強みだと私は考えています。

例えばこちらのアイテム。値段もかなりお手頃になっていますね。

リーバイスはかなり使えるアイテムですので、何本持っていても困らないはずです。

こちらの記事もあわせてご覧ください。

リーバイスの型番まとめ 現行・古着のシルエット比較

ALPHAとのコラボアイテムなども発売されています。

このあたりは普通にカッコイイですよね。


結論としてライトオンでは、セレクトショップのように、セレクトされたアイテムを見てみるというのがオススメの活用法です。

大学生でもしっかり使えるショップです。

一度見てみてもよいのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)