WEGOは男子大学生でも使える? NGアイテムと注意点

今回のテーマは、「WEGO」についてです。

高校生や大学生向けの雑誌でも多く取り上げられているショップ・ブランドで、リーズナブルな価格帯です。

その反面、大学生向けではないのでは? と心配されている方もいるのではないでしょうか。

では、WEGOは男子大学生でも使って良いのか説明していきましょう。

WEGOとは?

まず、WEGOとはどんなブランドなのでしょうか。

WEGOは、90年代にオープンした大阪ミナミのアメリカ村発の古着屋でした。

そこから全国に店舗展開していき、2011年には系列店も含め79店舗にもなっています。

現在のメインターゲットは10~20代の若い世代ということで、大学生も対象ですね。

実際の店舗で大学生っぽい人を見かけたこともあります。

WEGOの良い点は、流行に敏感価格が比較的安いという点です。

そして、流行を取り入れた少し尖ったアイテムがそろっています。

これをどう男子大学生が活かせるかがポイント。

大学生とWEGO

では大学生でWEGOを使うのはどうなのでしょうか。

世間的にはNGだという意見がよく見られますが、その理由は何なのか私の解釈は以下の通りです。


  • ファッション初心者に思われやすい

値段も安く、ターゲット層が若いので、ファッションに興味を持った中高生のときにWEGOと出会っている人が多くいます。

そのため、自分が中高生の時に着た服を大学生で着ている人を見た時、NGとすることがあるようです。


  • 尖ったアイテムが多い

先ほども述べたように、アイテムのエッジが効きすぎなところがひとつ。

高校生までであれば、個性を押し出したオシャレが可能です。しかし大学生からは、やや落ち着いたもののほうが間違いないでしょう。


  • 品質に限界がある

個性を出すのは構いませんが、目立つアイテムが安っぽいと一気に子どもっぽくなってしまいます。

その点では価格帯を考えても限界がありますので、大学生には難しいのです。

流行には強いですが、流行のアイテムは他人と被りますので目に付きやすいです。


  • ストリートに寄っている

WEGOはストリート系のアイテムやデザインが多く取り入れられています。

大学生やある程度の年齢になって、低価格で作ったストリート系だと、少し浮いてしまうのも事実です。

大学生以降であれば、ブランドにもある程度お金をかけていきたい人も多いでしょう。


以上がWEGOを大学生が避ける理由なのではないかと考えます。

しかしこれは全身を揃えたり、WEGOのアイテムを主役にしてオシャレに見せようとする場合のことです。

男子大学生が使えるものも、もちろんあります。

使えるものは何?

アイテムさえ選べば初心者だけでなく多くの方が使えます。

その一部をご紹介しますので、自分に合ったものを見つけてみてください。

定番アイテムを安く

例えばこちら。

消耗品である白いシャツなど、定番のアイテムを安く買いたい人におすすめです。


ユニクロなどでも買えますが、着丈などを含むシルエットにも流行が取り入れられているので野暮ったくならないはずです。

シルエットが良いものを取り合えず安く、という人は良いのではないでしょうか。

流行のアイテムを試す

流行のアイテムが似合うかどうか試してみるのには丁度良いでしょう。

例えばこのようなバンドカラーシャツは、シンプルで上手く取り入れることが出来るのではないでしょうか。

他にもワンポイントとして購入できるものがあるはずです。

BROWNY VINTAGE (ブラウニーヴィンテージ)

WEGOからリリースされたオリジナルのブランドで、ブラウニーヴィンテージというラインがあります。

価格帯はもちろん安めで、ちょっとこなれた印象のベーシックなアイテムが多いです。

WEGOの中では、こちらがおすすめです。

まとめ

小物や、尖り過ぎない流行のアイテムは十分に大学生男子でも使えます。

ただ、ビビットなカラーのアウターや目立つデザインのトップスは、安っぽく見られがちですので注意です。

みなさんも上手に安くアイテムを手に入れるのに活用してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)